大阪で短時間ではしご酒するならやっぱり天満!

スポンサーリンク



お酒がほとんど飲めない私ですが、なぜか友だちにはお酒好きが多いです。

しかもお酒好きな人ってあまり食べない人が多いように思うのですが、私の友だちは食べるのも大好きな人ばかりです。

そんなわけで昨日は友だちのはしご酒に付き合いつつ、食い倒れを満喫しました。

場所は天満。こちら、かなり狭い範囲にリーズナブルでおいしい飲食店がこれでもかと密集していて、いろんなお店で少しずつ飲食するのにぴったりなエリアです。

天満駅ではハチエモンがお出迎え。16時過ぎに到着して食い倒れスタートです。

1軒目。ミシュランビブグルマン掲載店のたこ焼き屋さん 玉屋

ビブグルマンにはまっている友だちセレクトのたこ焼き屋、玉屋さん

ここ、私もテレビで見たことがあります! 天満にあったんですね。

なんとこちらのお店、たこ焼きのだしにオマール海老を使っているとのこと。オマール海老のインパクトで記憶に残っていました。

天満のはしご酒スポットはJR天満駅すぐ北側に集中しているんですが、こちらはさらに北側に足を延ばして、天六エリア、都島通り沿いにあります。

店頭で注文してお店の奥でイートインも可能です。ビールもありますよ!

私たちがセレクトしたのはいろんな味が楽しめる豪華8種盛り、玉屋ざんまい。

味の説明はこんな感じ。

最初は素焼きから。正直、味音痴の私には海老の風味はよくわかりませんが、だしがしっかり効いていておいしいです。

8種の中で一番おいしかったのは岩塩マヨ! 人気メニューだそうで、納得です。マヨ七味もおいしかったので、こちらのたこ焼きのお味はマヨネーズとの相性がいいのかもしれません。

一番イマイチはにんにく醤油味。にんにく醤油のパンチが効きすぎて肝心のたこやきの味がほとんどわからなくなっていました。

たこ焼き8個でけっこうお腹いっぱいですが、まだ1軒目。JR天満駅方面に戻ります。

2軒目。ドラム缶焼肉でおいしいホルモンを食べたい! 新鮮ホルモン酒場 ごっつ天満本店

何度も韓国旅行に行っているのに、たまにガイドブックで見かけるドラム缶焼肉のお店に行ったことがないんですよね。

ドラム缶焼肉行きたい! 天満ならあるはず! と検索してみたらこちらごっつ天満本店さんがヒット。

中に入るとドラム缶が点在。いい感じです。

こちら、お店のお兄さんの店内に響き渡る大きなお疲れさまでしたコールで最初の乾杯を行います。

決してホストクラブ的なノリではなく居酒屋ノリで。元気で楽しいお店です。

さっきのたこ焼きがけっこうずっしりきているので、注文したのはホルモン3種盛り、生センマイ、オイキムチです。

ドラム缶の中に炭火をセッティング! 炭火は店先の釜? でおこされていました。

好きなホルモンを3種選べるのですが、たしか選んだのはウルテ、ミノサンド、ホソだったと思います。

細かく刻んだ塩昆布が一緒に出てくるんですが、焼いたホルモンにつけて食べるととってもおいしいです!

新鮮ホルモンと炭火の組み合わせは最強ですね。脂たっぷりのホソ(小腸)がいちばんおいしかったかな。

でも脂の多いホルモンばっかりもしんどいので、適度にコリコリ系を混ぜるのがおすすめです。

3軒目。大阪にいながら気分は韓国! 韓国バル ハラペコ 天満店

ラスト3軒目は友だちがぜひ行ってみたいと希望の韓国料理屋、ハラペコさん。こちら、大阪各地に店舗を増やしつつある人気上昇中のお店です。天満店も今年の夏にできたばかりのようです。

こちら、店内に足を一歩踏み入れるとそこは韓国です。

ハングルで明洞の駅名表示が! 東大門もありましたよ。ポップでテンション上がるすっごくかわいい店内です。

店内に2つあるモニターにはBTSのPVが流れていました。

ハラペコさんはイイダコの炒め煮料理、チュクミで有名なんですが、私たちお腹いっぱい……。ハラペコという名前のお店にハラパンパンで来るという罪なことをしてしまいました。

食べたくても食べられないジレンマを抱えつつ、チョレギサラダとスンドゥブを注文。

チョレギサラダはごま油の風味たっぷり。スンドゥブも海鮮の旨味たっぷりですごくおいしいのになんせお腹ぱんぱん。修行のように食べていました。

お冷もコップも韓国風で、ほんと旅行に来たみたい!

そしてこのテーブル、写真に撮るとキラキラです! テーブルまでインスタ映えを意識しているのでしょうか!?

 

そんなこんなで、20時に解散。4時間で3軒、たっぷり飲み食いしました。移動距離わずかでいろんなお店を巡るなら天満はかなりおすすめですよ。もちろん、どこも魅力的なお店ばかりなので、1軒でじっくり腰を落ち着けるのにもぴったりです。

番外編

実は昨日の食い倒れ、お昼からスタートしていたんですよね…。13時に中崎町でスリランカ料理のランチビュッフェ。

15時に京橋、京阪モール内の文之助茶屋さんでお茶しました。

友だちはアイスコーヒーだけだったんですが、かき氷に目がない私。がっつりボリューミーな宇治金時を食べてしまっていたのでした。

そこからの天満での食い倒れスタート……なかなかハードでした。

秋、冬でも氷が食べたい方は、京橋の文之助茶屋さんで食べられますよ。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です