日清カップヌードルのシンガポール風ラクサにはまっちゃいました

スポンサーリンク



先日、ドラッグストアの入り口にひとつ108円の特売カップヌードルが山積みになっていました。手に取ってみると、「シンガポール風ラクサ」との表記。

なんじゃこりゃ? と思いつつ、アジアンフードはけっこう好きなのでひとつ買ってみることにしました。

ラクサって何?

ラクサという料理は初めて聞いたのですが、パッケージには「エビの旨味が効いたスパイシーココナッツカレー」とあります。エビ風味もココナッツカレーも大好きなので、ちょっと期待できそうです。

裏側にはさらに詳しい説明がありました。

ラクサとは、東南アジア諸国で親しまれている麺料理。中でもシンガポールで人気のラクサは、ココナッツミルクのまろやかな甘さにスパイスの辛みが重なり合ったコク深いスープが特徴。マイルドかつスパイシーな魅惑の味わいです。

魅惑の味わい……

なんと心ひかれるフレーズなんでしょう。

では作ってみましょう!

蓋の上にはラクサペーストなるものがついています。開封してみると……

おお~。たまご以外の具は何だかよくわかりませんが具沢山です。ではお湯を入れて3分待ってみましょう。

いざ、開封! そしてラクサペースト投入。

真ん中の八丁みそのように見えるのがラクサペーストです。ほんのちょびっとなんですが、これが味の決め手なんでしょうか。少し魚醤の香りがします。よくかき混ぜて……

なんだか具が沈んでしまって全然おいしそうに見えないですが完成! お湯を入れる前によくわからなかった具は鶏肉と揚げでした。

ではいただきます!!

シンガポール風ラクサヌードルのお味は??

香りはグリーンカレーに似ています。肝心のお味は……

めっちゃうまい!!

普段カップヌードルを食べて感動することはまぁ無いですが、これは感動しました。ココナッツミルクの甘みとコクがしっかりしていて、スパイシーなんですが辛さは控えめ。辛い物が苦手な方でもきっと大丈夫です。

カップラーメンを食べるときはいつもスープは残すんですが、これはスープにとろみがあるのでよく麺にからみ、最終的にそんなに残らない上においしいので全部飲み干してしまいました。

とても気に入ったので翌日また買いに行ったら、なんと1つ87円に値下げされていて6個も買ってしまいした(^-^; 賞味期限が12月6日までなので投げ売りされているようです。こんなにおいしいのに売れてないのでしょうか……。ラクサという食べ物自体そんなに有名ではないので、保守的な人はあえて手に取らないのかもしれません。

カップヌードルでこんなにおいしいんですから、本物のラクサってどんなにおいしいのでしょうか。いつか本物を味わってみたいです!

ココナッツ風味の料理は好みが分かれますが、シンガポール風ラクサヌードルを見かけた方はぜひ挑戦してみてください。魅惑の味ですよ!!

期間限定の味ですが、レギュラー化を切望するぐらいお気に入りの味になりました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です