セブンの大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)を食べてみました

スポンサーリンク



こんばんは! 大好きな夏は終わるしもうすぐ誕生日が近いしなんだか台風がしょっちゅう発生するしとにかく気分の晴れない大庭ベスです。更年期ってわけではないです。たぶん(^-^;

さて、タピオカ大好きな私ですが、この前の休みに若者の街アメリカ村をぶらぶらしていると、やたらめったらタピオカ屋さんが増え、道行く人やベンチの人、みんなタピオカドリンクを手に持っていてなんだかちょっと不気味でした。

そろそろブームも終焉と言われていますが、アメリカ村周辺においては関係ないようです。もしかしたら何かの巨大な陰謀でアメリカ村民はタピオカドリンクを飲むように洗脳されているんじゃないかと勘繰ってしまいました。

そしてアメリカ村だけでなく、コンビニスイーツにもまだまだタピオカの嵐は吹き荒れています。先日はセブンからこんな商品が発売されたので紹介します。

大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)。もはやパッと見ただけではタピオカなのか大福なのかミルクティーなのか何がなんだかわかりません(^-^;

開封してみると……

映えないビジュアルですね(^-^; たしかに見た目は黒くて、大きなタピオカのようです。

とっても柔らかいのでプラスチックカップに入っており、ペタペタするのでフィルムがのっています。

フィルムをとるとこんな感じ。

やっぱり映えないです。

このぷるんと感は……タピオカというよりわらびもちですね! たしかにセブンにはこういう形状で「わらび」と名の付くスイーツがたくさんありました。ブームにのって強引にタピオカに寄せてきましたね(笑)。

ではいざ実食!

ぷるんぷるんのタピオカ生地はほんのり甘く、たしかに普通のわらびもちより少しもっちり感があります。

中のクリームはセブンお得意のふわふわ系ですね! 原材料を見ると紅茶エキスパウダーが入っていて、ミルクティーの風味がしっかり感じられます。

ぷるふわの柔らかいスイーツなのであっという間に食べ終わってしまいました。タピオカミルクティーのタピオカほどの食べごたえはないですが、これはこれでとってもおいしいです。

原材料には「わらび粉加工品」とあり、やっぱりわらびもちやん! と思いきや……

生地に含まれるキャッサバ由来の加工澱粉は10%です。

という文字が!

そう。タピオカといえばキャッサバ澱粉からできているんですが、この商品にはわらび粉加工品だけでなく、ちゃんとキャッサバ澱粉が使われているんですね。なかなかこだわっています!

まとめ

セブンの「大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)」は118円(税別)。

カロリーは144Kcalです。

私も含めてタピオカ好きのみなさんはしっかりブームにのっかって、今しか買えないタピオカスイーツを色々楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です