12月のソウルは氷点下! ユニクロの超極暖で乗り切れるか!?

スポンサーリンク






12月。日本にも寒波がやってきた日、氷点下のソウルに行ってきました。

予報ではソウルの最低気温が-9℃だったので、ユニクロでヒートテックを上から下まで揃えて渡韓しました。

極寒のソウルに行く準備としてユニクロのヒートテックを色々買ってみました


ヒートテック超極暖の効果は!?

初日が一番寒い予報だったので、初日はジーンズ(ごく普通の厚み)の下に超極暖のレギンス、セーターの下にも超極暖クルーネックTシャツの長袖を着込みました。アウターはジーユーで買ったミドル丈のダウンコートです。

ソウル市内に到着したのはお昼ごろで、気温は-5~6℃といったところ。焼肉屋さんの店先に並んだのですが……

めちゃくちゃ寒い!

さすがに氷点下の屋外でじっと立つにはヒートテックの超極暖をもってしても寒かったです。カイロを貼り付けていたらもう少しましだったと思います。

しかし! 体が寒さに慣れ、外を歩きまわるようになるとヒートテックの本領発揮! 軽く汗ばむほどの暖かさを感じました。

ヒートテック靴下の効果は?

暖かいムートンブーツで行きたかったのですが、韓国に行くととにかく歩き回るのでスニーカーがベスト。そんなわけで靴下もヒートテックにしました。

この靴下、厚手で適度なクッション性があるのでとてもよかったです。履いていてポカポカするわけではないのですが、氷点下でじっと立っていてもつま先がかじかむことはなかったです。

ただ厚手なので、きつめやぴったりめの靴の場合には向かない靴下です。

ヒートテック手袋の効果は?

この手袋、とっても暖かいです。ただ、タッチパネル対応手袋なのに反応がにぶいです。

外で並んでいる間、暇なのでスマホでもいじろうとしたらなかなか反応せずにイラっときました。結局手袋をはずしたので手はかじかみました。

普段、自転車やバイクに乗るときの手袋としては風も通しにくく、ポカポカするのでかなりいいです!

ジーユーのダウンコートはあったかい?

アウターに着たジーユーのダウンコート。期間限定価格で5,990円ととっても安かったので少し不安だったのですが、じゅうぶん暖かったです!

軽くて暖かいのでコスパ抜群。これはいい買い物でした。マイナスポイントを挙げるとしたら、中にニットを着たときの静電気がものすごいということです(^-^;

男性の店員さんと手が触れてバチッときたときには運命かと思いました。

現地・韓国人の格好は?

韓国ではかなりの割合で足首近くまであるロングコートの人をよく見かけました。それも、白と黒が人気のようです。

下の画像は友だち(日本人)なので白でも黒でもないグレーのダウン姿ですが、こういうタイプの黒や白ダウンを着ている人がたくさんいました。

私はニット帽にかなりボリューミーなスヌードを身につけていたのですが、韓国人には私のスヌードほどボリュームのあるものを首に巻いた人はせんでした(^-^;

旅行中けっこうかさばりましたし、ごく普通のマフラーでじゅうぶんでした。

まとめ

氷点下のソウルでは、さすがの超極暖でもじっと立っているとかなり寒いです。ただ歩き回っていると効果絶大! じっとしなくてはいけない場合はカイロ必須です。

手袋とマフラーだけでなく、朝や夜遅くに出歩く場合はニット帽か耳当てがあった方がいいです。

屋内はかなり暖かいところがほとんどなので、手に持ってかさばらない防寒具がおすすめです。

旅行に行かれる方はしっかり防寒対策をして冬のソウルを楽しんでくださいね。

最新トレンドファッション!豊富な品揃え【Styleonme】

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です