プルダックポックンミョン カルボナーラ味を簡単アレンジ! ボリューム飯に大変身

スポンサーリンク



こんばんは! 令和元年おめでとうございます。過労で大庭Deathになりかけた大庭ベスです。やっと少し仕事も落ち着いたので、これからまたたくさんブログをアップしていこうと思います。

令和最初のブログネタ、何にしようか迷いましたが……やはり得意のグルメネタにしました(^-^; 令和になってもなかなかスリムな体は遠そうです(T_T)

では早速本題に。今日ご紹介するのは日本でも大人気の韓国のインスタント麺、プルダックポックンミョンカルボナーラ味の簡単アレンジです。

以前こちらで紹介したプルダックポックンミョンの記事はこちら。

激辛好きに大人気 プルダックポックンミョンのおいしい作り方

プルダックポックンミョン カルボナーラ味

プルダックポックンミョンのカルボナーラ味はかわいいピンクのパッケージ。韓国の食品ってカラフルでかわいいパッケージのものが多いんですよね。

本国韓国では発売と同時に品薄になるぐらいの大人気商品です。最近は韓国のスーパーやコンビニでも普通に売られていて、日本でも入手しやすくなりました。

プルダックポックンミョンといえば激辛が売りですが、こちらはカルボナーラのクリーミーさで少しですが辛さがマイルドになっています。

中身はこんな感じです。

赤い方が液状スープ、ピンク色が粉末スープ。入れるタイミングが違いますので気をつけてくださいね。

何をちょい足しアレンジ? 用意するもの

さて、このプルダックポックンミョン カルボナーラ味にちょい足しアレンジをするわけですが、今回のアレンジは超簡単。用意するのはこれだけです。

セブンの冷凍コーナーに売っているチーズタッカルビです!

以前このブログでも紹介したあれです。

セブンの冷凍コーナーにチーズタッカルビが登場しています!

では早速作っていきましょう。

プルダックポックンミョン カルボナーラ味の作り方

沸騰したお湯600mlに麺を入れて約5分茹でます。

茹で上がったらスプーン大さじ8杯程度を残して残りのお湯を捨てます。

そこに先ほどの液体スープ(赤い方)を投入。

炒めながら水分を飛ばします。

器に移して、粉末スープ(ピンクの方)を投入。

よく混ぜます。どうやら粉チーズが入っているようで、この粉末スープを混ぜることで一気にカルボナーラ感が出ます。

この間、同時進行で先ほどのチーズタッカルビを電子レンジで表示の時間通り温めておきます。

温めた状態がこちら。チーズが溶けておいしそう!

あとはもうおわかりですね。プルダックポックンミョンの器にチーズタッカルビを入れるだけ。

いざ、実食!

チーズタッカルビを入れた状態がこれです。

色味が同じなので違和感なしです(^-^;

プルダックポックンミョン カルボナーラ味には具らしい具が入っていないので一気にちゃんとした食事らしくなりました。

では食べてみましょう。

麺と鶏肉、同時にいただきます。

うん! カルボナーラ味とチーズタッカルビ、味が似ていて見事に調和しています。

とっても辛いですが、チーズのおかげでまろやかさがプラスされ、ピリピリ感が緩和されています。そしてごろっと入った鶏肉で食べごたえもバッチリ。

とってもおいしいです!

まとめ

プルダックポックンミョン カルボナーラ味は冷凍チーズタッカルビをのせるだけでおいしさ倍増!

味が似ているので合わせてもまったく違和感なく、簡単にボリューム飯に変身です。

ただ、カロリーはけっこうものすごいことになっていますのでくれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね(^-^;

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です