セルフネイラーさん必見! ミラーネイルがうまくいかないのはノンワイプトップコートが原因かもしれません

スポンサーリンク



ここ数年、根強い人気のミラーネイル。セルフネイラーさんでも挑戦する方が多いと思います。

もしなかなか上手にできないなぁ……と思われているなら、その原因はノンワイプトップコートにあるかもしれません。

実はネイリストである私もミラーネイルに苦戦していました。ミラーパウダーがうまく表面にのらなくて、ベースのカラーが透けてしまうことがあるのです。なんでー? と思っていたのですが、ミラーパウダーをのせる直前のノンワイプトップコートを変えることで見事解決しました。

私が出会ったノンワイプトップコートはこれです。

Presto ミキシングクリアジェル for art

未硬化が少ないので、ミラーネイルの他に、アートのにじみ防止やシールを貼る際に活躍するジェルです。

ちなみにPresto ミキシングクリアジェル for artと出会う前に使っていたノンワイプトップコートがこちら。

グレースジェルワイプレストップ

この2つでミラーネイルをするとどれほど仕上がりに違いが出るのかみていきましょう。

まずはミラーネイルのベースとなるカラーを塗ります。

通常は白か黒になります。明るめのミラーネイルに仕上げたければ白。暗めのミラーネイルに仕上げたければ黒をセレクト。今回は黒にしました。しっかり2度塗りして硬化します。

この次にノンワイプトップコートを塗るのですが、間違えないようにAとBに分けました。Aがグレースジェルのワイプレストップ。BがPresto ミキシングクリアジェル for artです。

土台のチップスタンドが汚くてすみません。年季が入っています。

ノンワイプトップコートを塗ったら硬化して、いよいよミラーパウダー登場! こちらは普段お使いのもので大丈夫です。

私はミトスプラチナムネイルパウダーを使用

ここでミラパウダーをのせていくのですが、アイシャドウチップを使う方が多いと思います。私のおすすめはこれ。

ダイソーのメイクアップスポンジ

かなり前に買ったものなのでパッケージがくしゃくしゃですみません。

こちらを細長く棒状にカットすると使いやすいです。

やさしくムラなくミラーパウダーをこすりつけてミラー感を出し、余分なパウダーはブラシで落としましょう。

AもBも同じ手順でやって……では、仕上がりを見てみましょう! じゃじゃーん。

全然違うのがわかりますか?? Aがグレースジェルのワイプレストップ。BがPresto ミキシングクリアジェル for artをノンワイプトップとして使ったものです。もっとよくわかるようにアップで見てみましょう。

グレースジェルのワイプレストップを使用

ミラーパウダーがムラになっていて、少しベースの白が見えています。

Presto ミキシングクリアジェル for artを使用

しっかりミラーパウダーがのっていて、ミラー感も出ています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もし今までうまくいかなかった方は、技術の問題ではなく、お使いのノンワイプトップコートにあるかもしれません。

プロ仕様なのでPresto ミキシングクリアジェル for artは少しお値段お高めですが、これだけきれいに仕上がることを考えると決して高い買い物ではないと思います。

ちなみにグレースジェルのワイプレストップはミラーネイルに向かないというだけで、トップコートとしては非常に優秀です。かなりツヤツヤに仕上がりますし、そのツヤも長く持続します。何よりリーズナブル!

かしこく使い分けてセルフネイルを楽しんでくださいね。


ジェルネイル トップジェル クリア プレスト ミキシングクリアジェル for art 13g


プレスト ミキシングクリアジェル for art 13g


●ゆうメール不可●※必ず薄く塗ってください※拭き取り不要でツヤがずっと持続のトップジェル!グレースジェルワイプレストップ 15ml


ポリッシュボトルタイプ登場!ポリッシュボトルタイプのグレースジェル ワイプレストップ 15mlボトルタイプ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です