冷静な関東人とひたすら大騒ぎする関西人

スポンサーリンク



こんばんは! 大庭ベスです。たまにはとりとめのない話題を……。

先日、衝撃映像を紹介する番組を見ていたときのことです。

その番組では2007年に那覇空港で起きたチャイナエアラインの爆発炎上事故について紹介していました。

那覇空港に着陸したチャイナエアラインの航空機が突如炎上、爆発するのですが、乗員乗客はギリギリ避難したあとで無事だったという事故です。

テレビを見ながら「そういえばそんな事故あったなぁ」と思った私は、YouTubeで当時空港の建物内から撮影された事故映像を見てみました。

それがこれです。

東京在住の方が撮影しているのですが、私はその冷静さにびっくりしました。

たしかに爆発の瞬間、「うわっ!」と言って絶句しているのですが、そのすぐ後に「飛行機遅れるなぁ」と言っているのです。

私はこの一言に耳を疑いました。

だって、目の前で飛行機爆発して燃えてるんですよ?

飛行機の遅れを心配するなんて、めちゃくちゃ冷静じゃないですか?

これが私だったら……

うわーっ! うわーっ! やばいやばいやばいやばい、やばいって!! パイロットはよ逃げてーっ!!! うーわっ! マジで~?

と、こんな感じになるはずです。

飛行機の遅れの心配までたどり着くにはあと10分は必要そうです(^-^;

 

ここで、ふと去年の大阪の台風について思い出しました。

あのときも一般人がスマホで撮影した台風動画かテレビでたくさん紹介されたのですが、関西人のリアクションの大きいこと。

やばい、やばい、やばい、やばい、うわーっ!!

の連発です。

ところが! 私はひとつの映像にくぎ付けになりました。こちらの動画をご覧ください。

大騒ぎする関西人の動画のなかで、これだけ関東弁の家族の動画なんですが、明らかに他とテンションが違うんです。

トタン屋根がめくれて飛んでいくのを見て、

あ! 飛んじゃったとうとう!

もうこの時点で冷静じゃないですか? 関西人の場合、飛んでいく屋根を見てこんな冷静に実況できません。他の映像を見る限り、

うわっ、うわっ、うーわっ!! やばいって!!

となります。

そしてさらに動画は続きます。飛んだ屋根が電線に引っ掛かるのを見て……

電線に引っ掛かっちゃったね

あれ、停電するなぁ

めちゃくちゃ冷静じゃないですか?

関西人なら目の前の光景に興奮してしまって停電のことなんて思い至らないです。

 

たった2つの動画から判断するのもなんですが、やっぱり関東人と関西人って気質が根っこから違うんじゃないでしょうか。

どちらがいい悪いではなく、明らかにテンションが違いすぎてとっても面白いです。

まぁ一刻を争う非常事態の場合、

うわっ、うわっ、うーわっ!! やばいって!!

と言ってたら逃げ遅れるので、冷静に先のことを考える力も必要です。

例えば逃げる必要があるような非常事態に夫婦でいて、

うーわ、うーわっ、あかんあかん!! やばいって!!

と言い合っていたらその方がやばいので、配偶者は関東人がいいかな、と思いました(^-^;

 

関東人と関西人の非常事態におけるリアクションの違い。やすよともこあたりにぜひ漫才にしてもらいたいです。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です