雨の日の転倒予防! 外階段に屋外用滑り止めテープを貼りました

スポンサーリンク




こんばんは。仕事が閑散期なので金運アップのために財布を新調しようとしている他力本願な大庭ベスです。

収入が減っているのに新しく物を買おうとする考えは間違いでしょうか(^-^; でも立春の2月4日にお財布を新調するといいそうなので、たぶん買ってしまいそうです……。

お店の外階段が雨の日にめちゃくちゃ滑るんです

さて、私は小さなネイルサロンを経営しているのですが、お店は小さな建物の2階になります。1階へは鉄製の外階段+石のタイル貼りのコンクリート階段を使うのですが、このコンクリート階段が雨の日にとっても滑りやすいのです!

必ず雨の日はお客さんに注意して降りるようお声掛けしているのですが、年に2~3人足を滑らせて尻もちをつかれます。つい先日の雨の日も、お客さんが滑ってしまい、階段に腰を強打されました……。

若いお客さんにケガはなかったのですが(青あざぐらいはできたかも)、年配の方だったら骨折することもあるかもしれません。若い人でも頭などを強打したら死んでしまうことだってあるかもしれません。

一応店舗型の保険には入っていますが、そんなことを想像するととても怖くなりました。

お店の敷地内でお客さんが転倒! お店側に責任はある?

階段でお客さんが転倒した翌朝、たまたま朝の情報番組『ビビッド』を見ていたら、同じような事例が紹介されていました。

Q
雪の日にスーパーの入り口で転倒。

本人はサンダル履き、スーパーの入り口にはマットあり。

治療費は請求できる?

弁護士さんの解説によると……

A
雪の日にサンダル履きという過失があるうえ、店側はマットを敷くという対策をとっている。

ゆえに治療費を支払う義務はない。

また、こういう事例も紹介されていました。

Q
強風の日にスーパーの駐輪場で自転車が転倒。

子どもが下敷きになってケガ。

店の責任は?

弁護士さんの解説によると……

A
強風によって駐輪場の自転車が転倒することは予見できるのに

対応を怠っていたのは店側の過失。

ゆえに店側に責任あり。

ということは……雨の日に階段が滑ると知っておきながら、声掛け以外の対策をとっていなかった私、

めちゃくちゃ責任ありますやん!!

そういえば去年、アイドルグループ仮面女子のメンバーが強風で倒れた看板の下敷きになって車いす生活を余儀なくされました。あの日は朝から大阪も強風で、私が自転車通勤していたところ、パチンコ屋さんの前に置かれた看板が思いっきり私の方に倒れてきたのです!

たまたま数十センチの差でぶつからなかったのですが、もしぶつかってケガでもしていたら私はパチンコ屋さんに怒鳴り込んでいたと思います。

そう! 危険が予見される場合、お店側には対策をとる責任があります。

逆に言えば、対策さえとっていれば責任を免れる可能性大です。

お店をオープンして8年。遅すぎる感もありますが、私も対策をとることにしました。

転倒防止! 外階段に屋外用滑り止めテープを貼りました

自分でもできる一番簡単な対策として、階段に滑り止めテープを貼ることにしました。

色々調べた結果、防水タイプの屋外用滑り止めテープが最適だとわかりました。

私が買ったのは、amazonで高評価で値段もお手頃だったこちらです。


SGA-191 滑り止めテープ ロールタイプ 屋外・階段 50mm×5m (茶)

階段が薄いベージュなんですが……ベージュがない! 仕方なく、白を購入しました。

せめてオフホワイトならよかったのですが、けっこうな白さです(^-^;

ガムテープのような形状をしていますが、シール状のテープを巻いたものです。必要な長さをカットし、裏の剥離紙をはがして接着します。

表面のざらざら具合はかなりすごいです! サメ肌!! って感じです。まぁサメを触ったことはないんですけどね(^-^; 大根はちょっと厳しいですがショウガぐらいならいい感じにおろせそうなざらざら感です。かなりの滑り止め効果が期待できそうです。

屋外用滑り止めテープを実際に貼ってみましょう!

こちらがうちのお店の階段です。

注意
滑り止めテープの粘着をよくするため、
階段はあらかじめデッキブラシ等で掃除し、よく乾燥させましょう

必要な長さにカットし、剥離紙をはがしてまっすぐ丁寧にしっかりと押し付けながら貼っていきます。←ネイリストなのにこういう作業苦手。

注意
テープはかなりざらざらしています!
刃こぼれの恐れがあるので安物のハサミを使いましょう。
安物のハサミでも簡単にカットできます。

これで完成。
この滑り止めテープは5m巻ですが、階段4段分でほぼ使い切り、ちょうどいい長さでした。

やはり白は目立ちますね(^-^; 時間がたって汚れてきたらもう少し馴染みそうです。もしかしたらグレーの方がよかったかもしれませんね。

何はともあれ、これでお客さんがケガをする可能性は大幅に減らせたと思います。

まとめ

階段の屋外用滑り止めテープは今のところはがれる気配はなくしっかりくっついています。まだ貼ってから雨の日を経験していないので、雨に濡れてはがれるようなことがあればまた追記します。夏の暑さではがれないかもちょっと心配ですね。

何の対策もとらず、お客さんがお店の敷地内でケガをした場合、お店側の責任になる可能性が高いです。

お店などを経営されている方は、お客さんの身を守るためにも、自分たちの身を守るためにも、危険を排除する対策をとりましょう。


SGA-191 滑り止めテープ ロールタイプ 屋外・階段 50mm×5m (茶)

MAX80%オフ!ロフトのクリアランスセール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です