スリッパにカビが生えたー!! そんなときには布製品にも使えるカビ取り侍

スポンサーリンク



こんばんは! 大庭ベスです。いよいよ湿気の季節到来ですね。湿気といえばカビ! 見た目にも健康にもよくないカビが増殖する季節になりました。

みなさんのまわりでも、あんなとこやこんなとこがカビてませんか?

私は先日、そろそろスリッパを夏用にチェンジしようと思い、保管してあったものを袋から取り出すと……カビが生えていました~(T_T)

スリッパにカビが発生! さて、どうする?

ベス
スカルちゃーん! どうしよう! お気に入りのスリッパにカビが生えたよ~。もう捨てた方がいいのかなぁ。高かったのに……。これ見て~
ベス
ほらほら、見えづらいけど、奥の方に黒カビがびっしり! スリッパに片割れのスリッパを差し込んで、さらにビニール袋に入れて放置してたのがまずかったみたい
スカルちゃん
バッカだなぁ。でも、諦めるのはまだ早いよ。布製品にも使えるカビ取り侍を使えば捨てずに済むかも?
ベス
カビ取り侍? 何それ? 変な名前!
スカルちゃん
これだよ。プロ仕様のカビ取り剤でとっても強力なんだ。さぁ、使ってみて

カビ取り侍の使い方

ベス
でも使い方がわからないよ~。どうやって使えばいいの?
スカルちゃん
使い方はとっても簡単。カビの部分にスプレーして30分放置。あとはスリッパみたいに洗えるものなら洗って、洗えないものならきれいに水拭きするだけさ。

マットレスみたいに丸洗いも水拭きもしづらいものは、空のスプレーを用意して、カビ取り侍を水で希釈したものを吹きかけるといいよ。

ちなみにカビ取り侍が使えるものの例をまとめてみたから参考にしてみて

カビ取り侍が使えるものの例
・風呂・風呂場の天井、床、室内・部屋のフローリング、ベランダ、玄関、小物、椅子、キッチン、台所、排水口、トイレ、トイレタンク、木材、畳、布団、布、カーテン、シャワーカーテン、ベッド、カーペット、押入れ、クローゼット、タンス、下駄箱、シンク、マット、マットレス、家具、窓、ガラス、サッシ、エアコン、外壁のコケ
ベス
そんなにいろんなものに使えるのね。簡単そうだしやってみる。

カビの部分にたっぷり噴射して……放置!

カビ取り侍の効果と注意点

半信半疑でスリッパにカビ取り侍を噴射した私ですが、実は大きな過ちを犯していました。

なんとカビ取り侍は、柄物や変色しやすいものには使えなかったのです!!

しかも、放置時間は30分だというのに、噴射したあと仕事に行ってしまいました。つまり、12時間ほど放置してしまったのです。

結果……

たっぷり生えていた黒カビかほんとにほぼ消えているー!!

そして……

スリッパの柄までほぼ消えているー!!(T_T)

まぁ柄は薄くなってしまいましたが、幸い一番目立つ甲部分の柄は消えずに残っていますし、カビは取れたのでそのまま使うことにしました(^-^;

どうしても色柄ものに使いたい方は、柄や色が褪せてしまってもいいというぐらいの覚悟で、カビ取り侍を希釈して使うか、カビが消える様子や色の褪せ具合を観察しつつ、できるだけ早いタイミングで洗い流すようにしてください。

間違っても私のように長時間放置はしないように!!

まとめ

うっかりスリッパの柄は消してしまいましたが、カビ取り侍は非常に効果的なカビ取り剤でした。

スーパーやドラッグストアで主にお風呂用として販売されているカビ〇ラーやカビハ〇ターよりも匂いが穏やかな上に用途が幅広いので、今まであきらめていた箇所にもぜひ使ってみてください。

少しお値段は張りますが、カビのせいで買い替えようと思っていたものがまた使えるようになることを考えるとかなりいい買い物だと思います。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です