iPhone XRにNIMASOのガラスフィルムを貼ってみました

スポンサーリンク



昨日届いたiPhoneXRに先日注文したNIMASOのガラスフィルムを貼ってみました!

iPhoneXRお迎えの準備中です

 

とっても重厚な箱を開封します。中はこんな感じ。

 

白いフレームはずれないようにガラスフィルムを貼るためのガイドフレームです。

ん? 待てよ。一番下にまだ何か入っています。

私にとってiPhoneのガラスフィルムとはかなり洋風のものです。しかもこのNIMASO、アルファベットのみの商品名で、パッケージもアルファベットのみ。私は最初、海外からの輸入品だと思っていたぐらいです。なのに!! なぜか箱の底から謎の純和風短冊が現れました。

暖かい 祈りの下で花

裏返してみると…

現在、未来も、あなたとともに NIMASOより

な、謎すぎる…

おみくじ的な何かなんでしょうか?

そういえばこのガラスフィルム、3年保証がついているんです! すごくないですか? 3年保証。

amazonで購入後、こんなメールがきました。

本製品は3年保証付きなので、どの場面が適用されますか、詳しく説明させていただきます。

①初期不良

開封した時点で、

「ガラスフィルムが割れていた……」

「フィルムの表面が傷が付いてしまった……」

「付属品が不足でした……」

②貼り付け中

貼り付ける際に

「両側、または端が浮いてしまった……」

「気泡が入ってしまった……」

「貼り付け時にズレてしまった……」

「ヒビが入ってしまった……」

などは新品の取り替えもしくは返金などの対応ができます、ご安心くださいね。

サービスよ過ぎじゃないですか? 5,000円ぐらいの商品だったらまだわかるんですけど、1,000円程度の商品ですよ。NIMASOさん大丈夫?

中には失敗したふりをしてたくさんゲットしようとたくらむ輩も出てきそうなんですけど、性善説に立っているんですね。

ありがたいけれど心配になってしまいます。

つまり、「現在、未来も、あなたとともに NIMASOより」というのは、長いこと保証しまっせーということなんですね。

「暖かい 祈りの下で花」は……やっぱり謎です。

 

NIMASOさんの心意気を理解したところで本題のガラスフィルム貼り付け作業です。不器用な私(ネイリストなのにとは言わないで)でも上手にできるでしょうか。

ウェットティッシュで画面を拭き拭きして……

軽く水分が飛んだら今度はクロスで拭き拭き。

シールでほこりをペタペタ取り除いて……

ガイドフレームを装着!

ガラスフィルムに貼ってあるフィルムをはがして、ガラスフィルムを枠のなかにそーっと置きます。

軽く押すだけで空気が抜けてキレイに貼れます。が!  なんか空気入ってる……

端っこなのでぎゅうぎゅう押したら(割れるかもしれないので真似しないでください)空気は抜けましたが、自己採点90点って感じです。私が不器用でなければもっとキレイに貼れるはず!! あと2枚あるので気力があるときに貼り直しするかもしれません。

まとめ

NIMASOのガラスフィルム。昨日貼ったばかりなので使用感はまだわかりませんが、謎の短冊つきでお値段も安く、貼り付けやすくてアフターフォローもばっちりなのでおすすめです。

マイナスポイントはけっこう厚みがあること。

私はケースに干渉するのを恐れて全面保護フィルムにしなかったのですが、そのせいで表面にフィルムの段差がけっこうできてしまいました。そのうち段差にほこりがたまったりもしそうです。ダストまみれになる仕事をしていることもありますし……。

フルスクリーンのiPhoneをしっかり保護したい、ガラスフィルムの厚みを気にしたくないということであれば、少し割高ですが全面保護フィルムタイプにすることをおすすめします。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です