常識を覆すおいしさ!? 高級食パン「非常識」を買ってみました

スポンサーリンク



こんばんは! 大庭ベスです。高級食パンブームが続いていますね~。みなさんは食パンのお気に入りブランドがありますか?

先日、心斎橋OPA前を歩いていて、こんな看板が目に入りました。

なんかおっさん顔のパンがこっち見てる~!!

幼いころからイケメンの食パンマンを見慣れている私には戸惑ってしまうビジュアルです。しかも店名が非常識。いや、別に非難しているわけではなくて、そのまんま「非常識」。

その衝撃のビジュアルと店名が気になって仕方なくなり、翌週また心斎橋に行ったので買ってみることにしました。

高級食パン 「非常識」とは?

「非常識」は関東で「考えた人すごいわ」や「題名のないパン屋」など不思議な名前のパン屋を続々とヒットさせている、ジャパンベーカリーマーケティング代表・ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんがプロデュースした高級食パン店だそうです。

常識を覆すおいしさをコンセプトに今年6月1日、大阪心斎橋にオープンしました。

店構えはこんな感じです。スタッフ用出入口にでかでかと書かれた「非常識」。

私は平日の夕方に行ったのですが、もうオープンして2ヵ月近くたつからか、行列はできていませんでした。店先に行列整理用のポールが置かれているので、行列ができることもあるのかもしれません。

反対側のドアにも食パンおやじ(勝手に命名)の顔が!!

何度見ても強烈ですね(^-^;

「非常識」にはどんなメニューがあるの?

高級食パン専門店なので、販売されているのは2種類の食パンのみ。

1つはノーマルの「非常識」、800円(税別)。

粉にこだわり、無添加の生クリーム、コクのある国産バターをふんだんに使用した、まるでケーキのような贅沢な食パン。

皮が薄く、キメの細かな口溶けの良い食感で、焼き立てを手でちぎって食べるのがおすすめ。

リーフレットより

もう1つはサンマスカットレーズンが入った「極まりない葡萄」、1000円(税別)。

ミルキーなコクと甘み、口溶けのよいもっちりとしたみずみずしい食感の生地に、ジューシーなサンマスカットレーズンをふんだんに詰め込みました。

フルーティーな酸味と噛んだ瞬間に広がる瑞々しい食感が絶妙なペアリング。お土産にピッタリのデザート食パン。

リーフレットより

私は「極まりない葡萄」の方を購入しました。

紙袋が……なんかすごい

この高級食パン「非常識」、紙袋も非常識なんです。

高級食パンブームの先駆けというべき「乃が美」の紙袋なんてめちゃくちゃシンプルなんですが……「非常識の」紙袋はこれです。

お店が心斎橋なので電車に乗って帰るのですが、これを持って電車に乗るにはけっこうな勇気がいります。

側面はこんな感じ。

どれだけ非常識かは食べたらわかるようです。

ちょっと恥ずかしいので、「非常識」の前に寄ったカルディの紙袋で隠しながら帰りまた(^-^;

ツイッターにもこんなコメントが……

やっぱり笑われますよね(-_-;)

高級食パン「非常識」の「極まりない葡萄」を食べてみたので口コミします

ではいざ実食です!

リーフレットにはちゃんと食べ方が紹介されています。

買った当日~翌日は生のまま食べるのがおすすめとのこと。

豪快にちぎって食べます。

端っこの方はあんまり葡萄が多くないようです(^_^;)

ちぎってみると水分量が多くて、ずっしりもっちりした感じ。

葡萄はサンマスカットレーズンということで、よくあるレーズンより大ぶりで色が薄いです。

食べてみると……耳が薄いわりにはしっかりした噛みごたえ。

高級食パンには耳までふわふわのものも多いですが、これはしっかりと存在感があります。

生地は適度な甘味でおいしいんですが、それ以上に葡萄がとってもおいしい! 酸味が強く、洋酒で丁寧に下味がつけられているのか、なんだかリッチな味わいでとても爽やかです。サンマスカットレーズンってこんなにおいしいんですね。普通のレーズンと全然違います。

逆にいうと、葡萄の印象が強くてパンの印象が弱まっている感じです(^-^;

トーストしてみました

3日目はトーストして食べてみました。

トーストしても水分量はしっかり残っていて、もっちりおいしい食パンです。トーストする方が葡萄の甘味が増しますね! 端っこは葡萄が少な目でしたが、真ん中の方は画像の通りたっぷり入っていますよ。

追記:うちの母親の感想

ひとりでは食べきれない量なので、「極まりない葡萄」を母親にもおすそ分けしました。

私のおかげで(笑)うちの母親も今まで「乃が美」、「銀座にしかわ」、「高匠」などの高級食パンを口にしてきました。そんな母親が「極まりない葡萄」を食べ……

あの食パン、すっごいおいしかった!!

と、大絶賛。今まで食べた高級食パンのなかでも一番の高評価でした(^-^;

やはりパン自体のおいしさプラス、おいしい葡萄がたっぷり入っていることに感動していました。

ほんとに味の評価って人それぞれなんですね。好みもありますしね。

ちなみに母は甘党でパンの耳部分が大好きな人です。

あまりに喜んでいたので、また心斎橋に行った際には「極まりない葡萄」を買って帰ろうと思います。紙袋は恥ずかしいですが……(^-^;

まとめ

高級食パン「非常識」の「極まりない葡萄」は何より葡萄がおいしい食パンでした。もちろんパン部分もおいしいんですが、この高級食パン戦国時代? においては群を抜いて……ということはなく、買ったことを後悔しない程度にはおいしい食パンでした。

耳がしっかりしているので、耳の部分があんまり好きではない人にはおすすめしないです。

ノーマルタイプも食べてみたいのですが、このおいしい葡萄がたっぷり入って200円しか差がないなら、やっぱり次も葡萄入りを買ってしまいそうです。

店舗情報

現在「非常識」の店舗は大阪心斎橋の1店舗のみです。

  • 住所 大阪市中央区西心斎橋1-4-3
    心斎橋OPA本館地下2階
  • 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線
    「心斎橋」駅 7番出口直結
  • TEL: 06-6282-8178
  • 営業時間: 11:00~21:00 ※パンがなくなり次第終了
  • 定休日: 年中無休(心斎橋OPAに準ずる)
  • 公式HPはこちら

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です