小田原土産におすすめ 春華堂 箱根路みそまん

スポンサーリンク



こんばんは! 食べるの大好き大庭ベスです。そんな私が今日ご紹介するのは小田原土産にぴったりのみそまんです!

去年小田原に行ったときに購入し、素朴なおいしさに感動したので先月小田原に行った際にもバッチリ購入しました。

以前購入した際の記事はこちら。

小田原で買ったおいしいものたち

箱根路みそまんって?

うなぎパイで有名な静岡県浜松市の老舗菓子メーカー、春華堂が作る味噌まんじゅうです。

中に入っているリーフレットによると……

「いいちみそ」の名で親しまれる箱根路みそは箱根山系の湧き水で仕込む昔からこの地で愛されてきた米みそ。

(一部略)

八十年使い込まれた木桶で熟成した味噌は芳醇な香りとコクが特徴です。

(一部略)

箱根路みそは、創業一六〇年を誇る小田原の老舗、加藤兵太郎商店の味噌。手作りでつくられる芳醇な香りの箱根路みそと和菓子職人が丁寧に炊くつぶ餡が出逢って、味噌のまろやかな味わいがひきたちます。

小田原の味噌が有名だとは知りませんでした。小田原の老舗味噌店と静岡の老舗菓子メーカーのタッグで誕生した箱根路みそまん。おいしくないわけがありません!

まずはパッケージです。6個入りを購入したのですが、こんな感じです。

しっかりと紐で止められていて、まるで駅弁のようです(^-^;

味噌色(笑)の渋いパッケージ。中身はこんな感じです。

正直、みそまんだけに地味なビジュアルですが、きちんと個包装されていてばら撒き土産にもぴったりですよ!

箱根路みそまんのお味は?

では実際に食べてみましょう。

皮は蒸しパンのような、表面にでこぼこができた生地でできています。半分に割るとこんな感じ。

画像ではわかりづらいですが、粒あんがたっぷり入っています。

皮は蒸しパン状なだけにしっとりもちもちした感じ。口に入れると味噌の香りと甘じょっぱさが広がります。味噌のわずかな塩気が粒あんの甘さを引き立てていて相性バッチリです。熱い緑茶がぴったり合う味です。

1個がけっこうなボリュームなんですが、とってもおいしいのでペロッと食べれてしまいます。ペロッとどころかもう1個と手が伸びてしまいます。理性で止めますが……(^-^;

箱根路みそまんはどこで買えるの?

とってもおいしい箱根路みそまん。

小田原駅では、駅3階(改札外)のNewDaysで購入できます。観光案内所の隣なのでわかりやすいと思います。

JR東日本HPより

こんな感じでお店前の目立つ場所にうなぎパイと並んで売られています。

2個入り237円(税込)、6個入り712円(税込)、10個入り1,188円(税込)と種類も豊富です。特に2個入りはちょっとしたお土産や自分用に便利です。

小田原まで行けない! という方は、送料はかかりますがこちらからどうぞ!

 

春華堂の公式HPのオンラインショップでも購入できますよ。

まとめ

春華堂のHPを見てみると、箱根路みそまん以外にも田舎みそまんや名古屋八丁みそまんがあって、みそまん好きとしてはとっても気になりました。

いつか全種類を並べて食べ比べしてみたいです!

みなさんも小田原の箱根路みそまんだけでなく、浜松や名古屋で春華堂のみそまんを見つけたらぜひ買ってみてくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です