紅芋は緑色!? びっくり紅芋サーターアンダギー

スポンサーリンク



こんにちは。夏太り真っ盛りの大庭ベスです。食べるのが専門と思いきや、こんな私でもお菓子作りをすることがあります。得意なお菓子はサーターアンダギー!

老後、年金で足りない分をサーターアンダギーを売って稼ごうかと真剣に考えています(^-^;

いつもはプレーンなサーターアンダギーを作るのですが、先日の沖縄旅行でこちらを購入しました。

大阪のスーパーではまず見かけない紅芋パウダーです! さすが沖縄。いろんな種類が売られていました。

で、早速こちらを使ってサーターアンダギーを作ることにしたのですが……色々レシピをみていると、ある気になる記述が!

紅芋に含まれるアントシアニンは酸性。そのアントシアニンがアルカリ性のベーキングパウダーや卵白と合わさると化学反応で生地が緑色に変化します

生地が緑色に変化?

私が今まで食べてきた紅芋スイーツはもれなく紫色だったので、にわかには信じられません。

それもそのはず。対応策として、レモン汁やお酢などの酸を加えて変色を防ぐという策があるのです。

しかし! お酢を入れると確実にまずくなりそうです。現実的なのはレモン汁ですが、レモンって買っても絶対余るじゃないですか。別の使い道を考えるのが面倒だし、捨てるのももったいないし……まぁ、大丈夫でしょう!

と、何の根拠もない自信をもってレモン汁なしで作ることにしました。

そして完成したのがこちら。じゃじゃーん。

立派なサーターアンダギー! 我ながら上出来です。

きれいな丸ではなくってパカッと割れているのがおいしいサーターアンダギーの証です。知らんけど。

では、早速食べてみましょう。気になる中身は……

み、み、み、緑になってるー!!!

しかも全体的に緑じゃなくて部分的に緑になってるー!!!

こ、こ、これは……

まるでカビ!!

ネイルの「HAPPY」の文字がとてもむなしく見えます……。

上手に出来たら友だちにプレゼントしようと思ったんですが、さすがにこれはあげられませんね。味は普通においしいんですが(T_T)

そうだ!! アレがあるじゃないか!! ふと秘密兵器を思い出しました。

暗記用シート……

赤だったら意味なーい!!(T_T)

緑の暗記用シートでかざしながら食べたら緑が見えなくなるんですけどね。自宅には赤しかありませんでした(T_T)

ちなみに紅芋って、ちょっと入れるぐらいでは全然味がわからないんですよね。次回はケチらずにちゃんとレモン汁を入れて、紅芋パウダーも多めでリベンジしてみます!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です