今さらですがGoogle Earth(グーグルアース)にはまっています

スポンサーリンク



こんにちは! もう少しでまた一つ歳を重ねる大庭ベスです。

だからというわけではないのですが、最近ちょっと悶々と考え込んでしまうことがあって、いろんなことに対してやる気を失っていました。

そこで現実逃避という名の気分転換を図るべく、スマホにグーグルアースのアプリをダウンロードしました。

みなさん、グーグルアース、使っていますか?

自分の部屋にいながらにして、世界中を旅している気分になるステキな地図アプリです。

世界中の、死ぬまでに1度も行くことが無いであろう街の様子をググって見ているとものすごく興奮します。

 

そうやって色々見ているうちに、ふと、10年近く前に別れた元彼の家のあたりを見てみようと思い立ちました。そんなの普通のグーグルマップでできるのに!!

壮大な世界を見せてくれるアプリを前にして、あまりにも小さい私……。

で、結局それらしき家は見つかりました。

付き合っていたころ、彼はおそらく無理して買ったであろう型落ちの高級セダンを下品な感じに改造して乗っていました。

見た目もイケメンで性格もすごくいい彼で大好きだったのですが、その車の趣味だけはどうしても受け入れられませんでした。

 

車が原因というわけではなく、やむを得ない事情で私たちは別れました。そのときの私は毎日泣いて暮らすぐらいのどん底の日々を送りました。

約10年たち、私は思ったのです。きっと彼の家の前にはファミリーカーが止まり、小さい子ども用の椅子がセットされたママチャリなんかが止まっているんだろうな、と。

彼の家は持ち家だったのですが、一人っ子ですでに両親もいなかったので、普通に考えれば結婚したとしてもその家に住んでいるはずなのです。

私ってキモい! 10年近くも前に別れた彼の家をストリートビューでチェックなんてほんとキモい! めっちゃ悪趣味!!

と、大いに自覚しながら見てみると……

そこには地味な色の普通の自転車1台と、10年前とまったく変わらない黒塗りのいかついセダンが止まっていました。

ああ、全然変わってない……。

ストリートビューの画像はリアルタイムではないので何ともいえない部分もありますが、なんとなくひとりなんだろうな、と思いました。

ざまぁみろとも、彼もひとりで嬉しいとも思わず、不思議とあまり心は動かされませんでした。別れた直後は彼のことを思うだけで涙がドバっとあふれていたのに、これが10年という月日の成せるわざなんですね。歳をとるのも悪いことばかりではありません。

そして友だちには

ちょっとストビューで元彼の家見ないでよwww

と、叱られました。ごもっともです(笑)。

 

ちょっと使い方の脱線はしましたが、グーグルアース、ほんとに楽しいんです。

メキシコ、フィリピン、カンボジア、イラン、インド、パキスタン……色々見ましたが、バングラデシュが一番興奮しました! アジアの最貧国と言われているのに、人口密度が高いせいかすごく活気があるように見えます。道は細くて舗装されていないところが多く、幌付きのベロタクシーが主な交通手段なようです。道端には野菜や果物の屋台があり、種類も豊富です。種類別にきれいに並べられていて、そんな様子を拡大して眺めているだけでも楽しいです。

世界はこんなにも広くて、多くの人であふれていて、みんなそれぞれ色々抱えて生きている。そう思うとなんだか気持ちが軽くなる気がします。

みなさんも、何かもやもやすることがあったらグーグルアースを見てみてください。元彼の家ではなく!!(笑)。きっといろんな気づきがありますよ。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です