プルダックトッポッキ(プルダックトッポギ)のカルボナーラ味を食べてみました!

スポンサーリンク



こんばんは! 大庭ベスです。今日ご紹介するのは韓国旅行で買ってきたインスタントのトッポッキです。ん? トッポッキ? そう、トッポッキ。日本ではよく「トッポギ」といいますが、韓国語の発音に近いのはトッポッキです。

韓国語を忠実に日本語のカタカナ語にするのはけっこう難しいです(^_^;) 日本人はよく「ビビンバ」といいますが、実際の発音に近い感じで表記すると「ピビンパ(プ)」です。最後の「プ」は聞こえるか聞こえないかの感じで。大根のキムチ「カクテキ」は「カクトゥギ」と発音するのでおそらく韓国人には通じないです。

前置きが長くなりましたが、韓国の屋台でトッポギを注文するときは「トッポッキ チュセヨ~」と言ってみてくださいね。

プルダックトッポッキ カルボナーラ味

激辛好きな人はみんな大好きなインスタント麺、プルダックポックンミョン。そんなプルダックポックンミョンからトッポッキが出ているんです! 去年の年末に韓国旅行で買って大事にとっておいたんですが、賞味期限が迫ってきたので慌てて食べることにしました。

オリジナル味とカルボナーラ味があるのですが、今回はカルボナーラ味をご紹介します。

ちなみにプルダックポックンミョンカルボナーラ味の記事はこちら。

プルダックポックンミョン カルボナーラ味を簡単アレンジ! ボリューム飯に大変身

プルダックポックンミョンカルボナーラ味と同じ、かわいいピンクのパッケージです。

開封してみると、中身はこんな感じです。

トッポッキ(餅)、粉末スープ、液体ソース、写真には写っていませんが先割れスプーンが入っています。

ピンクの粉末ソースはポックンミョンのカルボナーラ味に入っている粉末スープにそっくりです。

では早速作っていきましょう! 作り方はパッケージに韓国語で書かれていますがイラスト入りでわかりやすく書かれているのでまぁなんとかなります(^_^;)

プルダックトッポッキの作り方

まずは容器にトッポッキ(餅)を入れ、液体ソース(赤い方)をかけます。けっこうたっぷりトッポッキが入っていますね!

そこにお水を80cc投入! ここできちんと測らないと、お餅が固く仕上がったり味が薄くなったりするので、きっちり80cc入れてくださいね。

どうやら内側の線が80ccラインのようです。

お水を入れたら蓋をして、電子レンジでチン! パッケージには1000Wで2分30秒、700Wで3分30秒とありますが、我が家の電子レンジは500W(^_^;)

まぁ適当に4分40秒ほどチンしました。

電子レンジから取り出すとこんな感じ。

おーっ! ちゃんとトッポッキになってるー!!!

でも、これを忘れてはいけません! ここでピンク色の粉末スープ登場です。

やっぱりポックンミョンカルボナーラ味の粉末スープにそっくり。まったく同じものかもしれません。

付属の先割れスプーンでよーく混ぜて……

完成です!

プルダックトッポッキのお味は?

では食べてみましょう。

パスタのようですがトッポッキです(^_^;)

食べてみると……500Wで4分30秒、バッチリでした! トッポッキがもちもち柔らかく仕上がっています。

そしてやっぱりからーい!

ソースにはきちんととろみも出ています。

とっても辛いんですが、カルボナーラなんでまろやかさもあり、ほんのり甘みも感じられます。

これはおいしい! 近所で売ってたら週1で買ってしまいそうなおいしさです。

辛さのせいでバクバク食べるというわけにいかず、食べるペースが少しスローになってしまうのですが、そうしているうちに少しお餅が固くなってしまうのが残念でした。

途中で追いチンするのもいいかもしれません(^o^)

まとめ

プルダックトッポッキは韓国で1つ3000W(約300円)でした。カロリーは340Kcal。

お餅がたくさん入っているのでこれだけでけっこうお腹いっぱいになりますが、具は何も入っていないので、次に作るときは色々具をプラスして作ってみようと思います。

日本ではコリアタウンなどにある韓国スーパーや食料品店、少しお高めになりますがamazonや楽天でも買えますよ。

ぜひ食べてみてくださいね!


[三養] カルボブルダック炒トッポッキ 3個入 / ブルダックトッポッキ/韓国食品 / 韓国トッポッキ/辛口トッポッキ (海外直送)

【新商品】【サムヤン】ブルダック トッポキ / カルボ ブルダック トッポキ 味選択1個 / 三養 Samyang トッポッキ プルダック 激辛 辛い 韓国食品 RiceCake

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です