0泊3日弾丸横浜・東京ツアー (2019.01.07)③ 新大久保でハットグを食べておしゃれカフェホミビンでパッピンス

スポンサーリンク



こんばんは。正月太りがなかなか戻らない大庭ベスです。

私、正月太りでぇ~

っていう自分の体型への言い訳は何月何日ぐらいまでOKなんでしょうか? 1月も後半になったら正月太りもくそもなくてただの肥満な気がします……。

さて、0泊3日弾丸横浜・東京ツアーも今回とうとう最終回です。

新大久保で若者に混ざってハットグを食べてみた

横浜から東京に移動し、夜の送別会まで時間があるので友だちと新大久保に行きました!

平日だというのに、新大久保はKーPOPファンらしき若い女の子たちで大賑わいです。

今更感がありますが、去年あたりから人気のチーズドッグ、別名ハットグを食べることにしました。

駅から一番近くて最初に目についたのがジョンノ屋台村。どこがおいしいのかまったくリサーチしていなかったので、こちらのお店に並びました。

ハットグブームがきてもうけっこうたつと思うんですが、まだ行列ができているんですね~。

列に並ぶこと数分、意外とすぐにハットグをゲットしました!

一番オーソドックスなモッツァレラお米ハットグ。400円。

何がどうお米なのかは謎です(^-^;

トッピングは自分でするのですが、欲張ってお砂糖とケチャップとマスタード全部のせで。

友だちはポテトモッツァレラ米ハットグ。450円。

こちらはお米ハットグではなくて米ハットグの表記。「お」はどこにいった!!

ますます謎です。ちなみにポテトモッツァレラ米ハットグは衣部分がハッシュドポテト風になっています。

初めてのハットグ。トッピングがたれてくるし、重みがあるので串からはずれそうになってグラグラしてくるし、とりあえず食べにくい!

チーズは噂通りびよーんってなります。味は甘じょっぱくておいしいのですが、けっこうなボリュームなのでだんだん飽きてくる感じです。だから食べかけを捨ててしまう人が出てきて問題になっているのかもしれませんね。

あと外で食べるので、冬は外気の影響でチーズがすぐに固くなってしまいます。早く食べないとおいしさがどんどん半減されるのが悲しかったです。

初めてのハットグと書きましたが、実は先月の韓国旅行でも本場明洞でハットグ食べました。

こちらは新大久保のものほどチーズは伸びなかったのですが、ソーセージが入っていてとてもおいしかったです!

新大久保散策に疲れたら喧騒を離れてカフェホミビンへ

ハットグでお腹が満たされたあとは友だちにつきあってK-POPアイドルのグッズショップへ。

人だらけで疲れ、カフェで休憩することにしました。

入ったのは駅からすぐだけどメインストリートからほんの少し離れていて落ち着いた雰囲気のカフェホミビン。台湾式パッピンスが食べられる韓国系のカフェです。なんだかややこしいですね(^-^;

こちらの店員さんは全員韓国人のようでした。みんなスタイルがいい!

2階席からは暮れていく新宿のビル群が見えてとってもいい雰囲気です。

外の喧騒が嘘のように落ち着いた雰囲気のカフェです。

友だちがみんなでシェアしよう! と、パッピンスを注文してくれました。

じゃじゃーん!! いちごホミビン!!

すごいボリュームです! なんとお値段が税込1,500円!!

これだけいちごをトッピングしたら高くもなりますよね。はるばる大阪から来た私のために友だちがごちそうしてくれました。

味はとーってもおいしかったです。シャリシャリしてなくてなめらかな口どけのいちご味の氷に、トッピングはパンナコッタとナタデココ。どちらも氷にぴったりでした。

パッピンスはなかなかいいお値段ですが、コーヒー類は500円前後なので気軽に利用できるカフェです。人ごみの中を歩き回るのは疲れるので、新大久保で休憩したくなったら、ぜひホミビンに行ってみてください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です