2019年、おみくじで吉をひいたのになんだかモヤモヤした件

スポンサーリンク




今年のお正月は母親の子守り(ん? なんか日本語違う??)をがんばった40代独身の大庭ベスです。

さて、みなさんは初詣に行かれましたか?

私は例年通り近所の氏神様に初詣に行き、おみくじをひきました。おみくじの番号は49番! 死ぬほど苦しい49番。なんだか嫌な予感がしないでもありません。いやいやいやいや。こういうのって、忌み嫌われる数字ほど内容がよかったりするんですよね。意外と7番や8番が凶だったりして。

49番。信じられなほどキュート! の49番。まるで私のことですね。しばくぞ、クソばばぁの49番ではないですよっ!! 決して!!

ドキドキしながらおみくじを開いてみると……予想通り、49番は悪い結果ではなく、吉でした!! すばらしい!!

40代独身の私。健康運ももちろん気になりますが、やはり一番気になるのは恋愛・縁談運でしょう。ジャジャーン。

恋愛・縁談

すべてよすぎてこわれることあり、控え目のこと

なんじゃそりゃーっ!!

ちょっと何いってるかわかんなーい。

すべてよすぎてこわれるって何ですか?

よくあるあれですか?

わたし、幸せすぎて怖いの~(T_T)

っていうあれですか? それともハイスペック男子に愛されすぎてでも世の中そんなうまい話ないぞ結婚詐欺なんじゃないかと疑いまくった結果君は僕のことが信じられないんだね残念だよ本当に愛していたのにもうさよならだとか言われて捨てられちゃうとかそういうことでしょうか。

謎です。

最後の「控え目のこと」っていうのも気になりますね。控え目にしていたら大丈夫なんでしょうか。

例えば目の間に外見が斎藤工で職業がZOZOタウン社長みたいな人が現れて求婚されたとしても、舞い上がらずに凪のような心でポーカーフェイスに応じればいいんでしょうか。

無理です(T_T)

お友だちのみなさん。もし私がなんだか浮かれてふわふわしていたら、すべてよすぎてこわれる前兆だと思われますので、「49番! しばくぞ、クソばばぁ!」の合言葉で現実に引き戻してくださいね。よろしくお願いします。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です